« 明日からゴールデン・ウィーク | トップページ | 今日は、GW唯一の休日 息子と »

2010年5月 1日 (土)

第81回 メーデー

 本日は、メーデーに参加してきました。 メーデーとは、年に一度の労働者の要求をあきらかにし、政治・社会にその実現を求めていく場です。

 Photo

 まず最初に日本を代表する労働組合の集合体である“連合”の会場前に私は行きました。

 *連合は、民主党支持をあきらかにしている団体です。 団体として、個人にそれを強制するやり方は問題と私たちは思っています。

 面白いのは、会場前に日本共産党・民主党・新社会党と少し離れて宣伝カーを止めて、時間を決めて、順番に5分ずつうったえる。という形が定式化していることです。

 私もうったえましたが、当然、今の政治問題をうったえていると民主党批判となります。 なるべく道理を重視し、鳩山首相の発言なども引用してうったえました。

 たとえば、後期高齢者医療制度の問題では、

「民主党とは、野党時代に一緒になって、自民・公明政権に「後期高齢者医療制度廃止」の提案を行い、野党が多数を占めた参議院では「廃止法案」が通っていた。しかし、与党になると、急に4年後の廃止は先送りの姿勢になってしまった。

 この問題を国会で、鳩山首相に追及すると、『私もこの制度は年齢で人を差別するひどい制度だと考えている。 
すぐに廃止したいと考えているが、調べると制度変更には時間がかかることがわかった。もう少し待ってほしい。』と言っていた。

しかし、今出てきた新制度案は、今度は65歳以上の高齢者を新たに国民健康保険制度に囲い込もうと言うものだ。 年齢で差別しているのではないか? 

 民主党は、選挙でのマニュフェスト、少なくとも“国民の生活を守る”と言っていたものはすぐすべきだ!!」

というような調子で、うったえていました。

 おもしろかったのは、民主党の演説を生で何度か聞けたことでした。 内閣支持率が下がり、国民の期待が急速にしぼむ中で、どういうことを言うのだろう。 と興味を持って聞いていました(少し、イジワルかな)。

 だいたい内容としては、

政権交代をさせてくださってありがとうございます。」(何度も言う)

「改革にまい進しておりますが、少し遅れています。」とそれに続き、
 ・高校生の授業料の無料化 ・行政での無駄遣いの洗い出しの成果 
 ・労働者の味方としてがんばります                    などでした。

 しかし、正直、メーデー参加者の「賃金向上」「社会保障の充実を」の思いには答えられないのではないかなあ。 と思いました。

 できたことより、できていないことが多いし、努力して出来ないというよりも労働者派遣法の改正案のようにむしろやる気が問われるような点が多いように思います。

Photo_2

こちらは、全労連のメーデー。 連合側を移動して、参加しました。

Photo_3

 デモに出て行く皆さんを送り出す私たち日本共産党神戸市会議員団。

 昨年は、マイクをこの時にもたされ、いろんな団体名を言い切れず、しどろもどろになりました(笑)。

 普通に演説する方が簡単です。

 

*ちなみにこれは、日本共産党の今回のメーデーのスローガンです。http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-05-01/2010050106_01_0.html

*プラス、メーデーの歴史です。 少し前の赤旗の記事ですが。http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-05-01/00_03.html

« 明日からゴールデン・ウィーク | トップページ | 今日は、GW唯一の休日 息子と »

コメント

私も京都のメーデーに参加して二条城前から円山公園まで歩きましたgemini
いい天気過ぎて日焼け対策しながら・・・(A;´・ω・)アセアセ
なかなか平日休んでまで参加はできないので、土曜だった6年前と今回で2度目の参加scissors

もともと歩いて訴えることで沿道の人や、社会にどんな意味をもたらすのか正直見えない部分もあって苦手(いかつい文字ののぼりが苦手?!)だけど、若い参加者が本と多くて、生協も新採の子が来てがんばっていて励まされたよhappy02good

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243825/34474889

この記事へのトラックバック一覧です: 第81回 メーデー:

« 明日からゴールデン・ウィーク | トップページ | 今日は、GW唯一の休日 息子と »