« 敬老パス負担増ストップを求めて神戸市と交渉 | トップページ | 市民救命士講習 »

2010年7月26日 (月)

家族との時間・保育園の集まり

 土曜日。

熱い季節ということで、日が強まる前、6時半から1時間ほど近くの野寄公園でセミとり。

しかし、すでに耳に痛い大合唱は始まっていました。 とはいえ、捕まらず・・・。 

 木のずいぶん高いところにいるので、腹が立ってきて、( ゚皿゚)キーッ!!網を投げたところ木の枝にひっかかり慌てました。ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

 子どもは、笑っていましたが・・・・。

 木に登ろうとしましたが、体力が落ちているらしく登れず、近くで拾った大きな石を何度も投げて落としました。

 ホッ。(*´ェ`*)

 ふと、四半世紀ほど前にも同じ様なことをしたような気持ちになり、「何やってるんだろ・・・。」と思いました。

 朝ごはんを食べた後は、子どもと一緒に飼っている生き物で遊びました。

うちには、今かたつむり一匹。昨年捕まえてから日々巨大化するメダカ5匹とメスのカブト虫一匹がいます。

 *こちらは、デジカメを意識する息子。   Photo_3

Photo_2

こちらは、かたつむりです。

かたつむりを触ったのは、一体どれくらいぶりでしょうか? ひんやり、気持ち悪いような、心地よいような気持ちで触っていました。

 ほっておくと、どこまでも登って来ます。

Photo

 その後は、親和保育園の父母の会の役員会。 

 保育園も3年目。父母の会会長を今年はやらせていただいています。

 メールでのやりとりを繰り返し、この日もレジュメをつくって、園長先生たちとも懇談会もさせていただきました。

 なかなか緊張します。

Photo_4                                         親たちは真剣に話し合っていますが、子どもにとっては、どうでもいいことです。

 毎日通っている保育園ですが、何かしたら特別な日と子ども達は感じているらしくて、おおはしゃぎで遊びまわっています。

 この日は、大きな議題が続き、予定時間を過ぎてしまいました。

反省。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 議会の仕事も難しいのですが、こうした場を回すのも難しいものです。 

しかし、いつもながらまじめなお父さん・お母さんには脱帽です。

 大切な休みの日を削って、いい園をつくりたい。この気持ちに応えられるようにしたいです。 

« 敬老パス負担増ストップを求めて神戸市と交渉 | トップページ | 市民救命士講習 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243825/35909346

この記事へのトラックバック一覧です: 家族との時間・保育園の集まり:

« 敬老パス負担増ストップを求めて神戸市と交渉 | トップページ | 市民救命士講習 »