« 自治体学校 in福井 | トップページ | 現在、共産党の議員と候補者の研修会 »

2010年8月17日 (火)

トクヤマ・徳山生コンの一方的な会社精算反対

 先日、東灘区魚崎浜町にある徳山生コンクリート(株)に行ってきました。

 この会社は、いきなり仕事の減少による業績低迷を理由に「特別精算」を行い、その職場で働く労働者を一方的に解雇しました。 そのことに労働者が怒り、その暴挙と戦おうという集会に参加したのです。

 ことの経過をざっと紹介しますと、公共事業の減少、景気低迷の影響を受けてなかなか建築物などが建たなくなる中で、会社としては、仕事が減っていく状況がありました。

 こうした中、会社側からは、今後の経営を続けていくために、人員の合理化も進める可能性は提示されていたようです。 それに対して、労働組合側も一定の理解も示しながら、話し合いのテーブルにつく予定にしていました。

 しかし、今回、7月29日未明に臨時株式総会が行われ、「特別精算」が決定し、30日にいきなり会社側が全従業員を呼びつけ、8月いっぱいでの解雇を告げたとのことでした。

Photo

徳山生コンは、大阪・大東・神戸からなりますが、三工場で50名の従業員がいます。家族を合わせて200人の人間に影響が出ます。 

 つぶすことを決定したのは、親会社のトクヤマですが、2010年4~9月期の連結純利益は35億円もでているようです。

 こんなだまし討ちのような、しかも、体力を維持しながら、これまでの交渉も裏切るようなやり方はだまってはいられません。

 これからも私は、支援していきたいと思います。

« 自治体学校 in福井 | トップページ | 現在、共産党の議員と候補者の研修会 »

コメント

何事も継続は力
宣伝も対話も、組織活動も
そしてブログの更新も

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243825/36202640

この記事へのトラックバック一覧です: トクヤマ・徳山生コンの一方的な会社精算反対:

« 自治体学校 in福井 | トップページ | 現在、共産党の議員と候補者の研修会 »