« 3分で分かる神戸市政①『教育現場にて〜命を守りたい〜』 | トップページ | 【3分で分かる神戸市政③『スグできる!神戸市改革~家計編~』】 »

2015年4月 9日 (木)

3分で分かる神戸市政②『神戸と外交~神戸に基地が?~』】

【3分で分かる神戸市政②『神戸と外交~神戸に基地が?~』】

今、「安倍さんが怖い」という声が広がっています。先日、自衛隊のことを「わが軍」と言い、今なおこの言葉を撤回していません。

 

実は神戸港には、40年前まで米軍の基地がありました(六甲山頂にも米軍通信基地がありました)。ベトナム戦争などの時は神戸港が補給基地になっていたとのことです。当時、三宮などの繁華街では酔っぱらった米兵が沖縄のように事件を起こしていました。その基地を市民の声で撤去させて、今の平和な神戸港があるのです。

 

自衛隊のあり方が変われば、神戸港がまさに後方支援の拠点に戻るかもしれません。

 

ゴールデンウィーク明けにも、安倍内閣は自衛隊のあり方を大きく変える法律を提出しようとしています。 その中身は、これまで禁止されていた「戦闘地域」まで自衛隊が行くことを可能にするものです。


しかも、国会で『アメリカ側が先に攻撃した時、相手から反撃された場合は一緒に戦うのか』と日本共産党が問うと、安倍首相は否定しませんでした。


アメリカが先制攻撃をしたベトナム戦争やイラク戦争と同じ状況で、日本も戦争に駆り出される可能性がある、ということです。集団的自衛権によってイラク戦争に参加したイギリスでは、179名の若者が亡くなりました。

 

自衛隊のあり方が変わり、神戸港が補給基地に戻ってしまったら。今の時代、それこそテロの対象となるかもしれません。 


 だからこそ、今、この神戸から平和を守る声をあげたいと思います。


全国で100を超える市町村が、議会で集団的自衛権に反対の意見書や決議を可決しています。私は昨年9月の議会で、市長に、神戸市の長として明確に集団的自衛権の反対の意思を表明すべきだ、と訴えました。


平和な神戸を望むみなさんと一緒に、私はこれからも訴えていきます。

« 3分で分かる神戸市政①『教育現場にて〜命を守りたい〜』 | トップページ | 【3分で分かる神戸市政③『スグできる!神戸市改革~家計編~』】 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243825/59577675

この記事へのトラックバック一覧です: 3分で分かる神戸市政②『神戸と外交~神戸に基地が?~』】:

« 3分で分かる神戸市政①『教育現場にて〜命を守りたい〜』 | トップページ | 【3分で分かる神戸市政③『スグできる!神戸市改革~家計編~』】 »